顔の印象は「目」で大きく変わると言っても過言ではありません。
ここでは当院で提供している二重手術に関する詳細をご説明していきます。

当院で提供している二重手術

当院で提供している二重手術

当院では二重手術として「埋没法」「切開法」の2つを提供しております。それぞれ以下のような特徴があります。

埋没法

埋没法とは糸をまぶたに埋め込んで二重にする方法です。切開法が文字通りメスを使って施術を行うのに対し、埋没法ではメスは使わず二重専用の針と糸を使うので、手軽さや安心感が特徴です。

こんな方におすすめです

  • 手軽に二重にしたい
  • 費用を抑えたい
  • 施術後の痛みが不安
当院の埋没法の詳細はこちら

切開法

切開法とはメスを使い、まぶたの皮膚を切開して、二重を作る方法です。埋没法に比べるとダウンタイム(術後の経過)が長くなりますが、永続的な二重を作ることができるのが最大の特徴です。

こんな方におすすめです

  • 長続きする二重を手に入れたい
  • 目もとの印象を変えたい
  • なるべくダウンタイムを短くしたい
当院の切開法の詳細はこちら

当院の埋没法

当院では二重手術の埋没法として、大きく4つの施術法が可能です。お客様のご希望はもちろん、目もとの構造や術後のご都合などに合わせて、柔軟にご提案してまいります。

施術の種類

スクエア

従来のポイントで留める埋没法に対し、スクエアは瞼の二重のラインに沿って糸をかけるので強度が強く、持ちが良いのが特徴です。
お客様の目元の状態やご希望に合わせて、シングル(1本留め)・ダブル(2本留め)・トリプル(3本留)よりお選び頂けます。
本数が多ければ多いほど、二重の強度が強くなり、持ちが良くなります。

表留めのためまぶたの表面に糸玉が見えてしまうので、気になる方は裏留めのクイックシンデレラがおすすめです。

クイックシンデレラ・シングル

この施術法では「挙筋」と呼ばれる場所に糸を留めて、二重を形成します。特殊な技法により、まぶたの表面に針を通さず、結び目がまぶたの裏側にくるのでまぶたに傷が残らないので、術後もすぐにメイクが可能な方法です。また、目をつぶっても糸の結び目が目立ちにくい特徴があります。

保証期間5年

こんな方におすすめ

  • ダウンタイムはなるべく短くしたい
  • 術後もすぐにメイクしたい
  • 周りにバレず、自然な二重になりたい

クイックシンデレラ・ダブル、トリプル

この施術は当院の「クイックシンデレラ・シングル」を進化させ、2本の糸を使い二重を形成する方法となります。2本の糸によって持続力が高まるだけでなく、二重のラインがより滑らかになり、自然な仕上がりが特徴です。3本の糸を使い、更に持続性を高めた「クイックシンデレラ・トリプル」もございます。

保証期間一生

こんな方におすすめ

  • ダウンタイムはなるべく短くしたい
  • 術後もすぐにメイクしたい
  • 周りにバレず、自然な二重になりたい
  • 一生モノの二重になりたい
  • 自分に合わせた二重をデザインしてほしい

施術の流れ

Step.1…カウンセリング

お客様のご要望をドクターが丁寧にお聞きします。二重のシミュレーションをしながら進めていくので、初めての方も安心してください。入念にシミュレーションしたうえで、最終的な二重の方向性を決定します。

Step.2…デザイン・マーキング

施術前にカウンセリングで決定した二重のデザインをマーキングします。マーキングはまぶたにペンを使って行っていきます。

Step.3…施術

施術時は「笑気麻酔」という鼻から吸引するタイプの麻酔を用い、リラックスした環境で受けていただけます。

施術詳細
施術名 二重・二重手術(埋没法)
メイク スクエア:当日から可能(目もとのみ48時間後)
クイックシンデレラ・シングル:当日から可能
クイックシンデレラ・ダブル、トリプル:当日から可能
洗顔 スクエア:当日から可能(目もとのみ48時間後)
クイックシンデレラ・シングル:当日から可能
クイックシンデレラ・ダブル、トリプル:当日から可能
入浴(お湯につかる) 1週間後
ダウンタイム スクエア:当日から可能(目もとのみ48時間後)
クイックシンデレラ・シングル:ほぼなし
クイックシンデレラ・ダブル、トリプル:ほぼなし
副作用・リスク だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛、目がゴロゴロする、二重幅に左右差があると感じる、希望の二重幅と異なると感じる、眉が下がることによる二重幅の変化、ラインが消失する、ラインの乱れ、違和感を感じるなどを生じることがあります。
施術の価格(税込) 39,000円〜298,000円

当院の切開法

切開法は、まぶたの皮膚を切開してとれにくい二重を形成する「全切開二重術」という施術方法です。当院では様々なオプションでお客様の細かな要望にお答えします。

全切開二重術の特徴

  • 埋没法に比べて術後の二重が圧倒的にとれにくい
  • まぶたが厚い方でも二重が形成しやすい
  • しっかりとした二重が作れる

全切開二重術の詳細

埋没法を施術しにくいまぶたの厚い方、目の周りに脂肪が多めの方でも可能な施術方法です。
まぶたの皮膚を切開し、皮下にある眼輪筋や瞼板、眼窩隔膜の処理、ケースによっては眼窩脂肪などの除去も行うことで永続的な二重を作ります。
埋没法では難しい幅広の二重もつくることも可能です。

全切開二重術のオプション

当院ではお客様の様々なご要望に以下のオプションでお応えすることが可能です。お客様お一人おひとり、しっかりとカウンセリングさせていただき、提案してまいります。ここでは主なオプションをご紹介しています。

できるだけダウンタイムを少なくしたい方は…
  • MD式(ミニマムダウンタイム切開法)

切開に伴う内出血や腫れなど、術後のダウンタイムが気になる方におすすめです。経験豊富なドクターがメスなど手術に使う道具から術式に至るまでのこだわり、ダウンタイムを短くすることが可能です。MD式オプションではメスにRF(電波)ナイフを使うことで、出血や腫れを抑えて美しい仕上がりも期待できます。

まぶたのたるみが気になる方は…
  • たるみ取り

皮膚を切開し、まぶたのたるみの原因となっている余剰な皮膚も切除して、二重を形成します。ケースによっては皮膚だけでなく、眼窩脂肪も除去可能です。目もとがスッキリとするだけでなく、目もとをパッチリと若々しく見せられます。

施術の流れ

Step.1…カウンセリング

入念なシミュレーションとカウンセリング後、切開部分をデザインしていきます。また、お客様のご要望に応じて、オプションも検討、提案していきます。

Step.2…デザイン・マーキング

施術前にカウンセリングで決定した二重のデザインをマーキングします。マーキングはまぶたにペンを使って行っていきます。

Step.3…施術

施術時は麻酔注入時の痛みを最小限にするため、局所麻酔(極細針)と笑気麻酔、静脈麻酔を行います。眠っている間に手術が行われるため痛みを感じることはほぼありません。

施術詳細
処置名 全切開二重術
メイク 目もとは1週間程度
洗顔 目もとは48時間後
入浴 1週間後
ダウンタイム 2週間程度
術後通院回数・抜糸 1回・6~8日目
副作用・リスク だるさや熱感、頭痛、じんましん、かゆみ、むくみ、発熱、咳、冷や汗・胸痛、目がゴロゴロする、施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ、傷痕のもり上がり・凹み ・色素沈着、希望と異なると感じる、仕上がりに左右差があると感じるなどを生じることがあります。
施術の価格(税込) 176,000円