「顔」は第一印象に大きな影響を与える体のパーツといえます。「目もと」「鼻」「くちびる」など、顔には様々なパーツがありますが顔そのものが大きいと、体が太っているような印象を与えがちです。
また、頬のたるみや膨らみはほうれい線などにもつながり、老けた印象になることもあります。
ここでは顔痩せやエイジングケアに効果のある施術方法をご説明していきます。

小顔

こんなあなたにおすすめ

当院では様々なお客様のお悩みに、以下の施術方法で解決のお手伝いをいたします。

バッカルファット除去

頬には様々な脂肪が存在していますが、浅い層にある脂肪(皮下脂肪)と深い層にある脂肪の2つに大きく分けられます。
バッカルファットは深い層にある脂肪で、頬の横(目尻から頬)にあります。このバッカルファットが加齢とともに垂れ下がってくると、ほうれい線や頬のたるみ、マリオネットラインが目立つようになり、極端に言うとブルドックのような老けた印象につながります。
そこでこのバッカルファットを除去することで、顔の輪郭をすっきりさせて、若々しい印象にすることができます。
下膨れの輪郭や、笑った時に頬が膨らんで下ぶくれになることが気になるという方、ブルドック顔の予防にも効果が期待できます。
この施術方法は口の中に5mmほどの穴を開け、口腔内よりバッカルファットを除去します。皮下出血や腫れが比較的少ないのが特徴です。

施術詳細
施術名 バッカルファット
施術時間 約30分
通院 なし
抜糸 なし
メイク 当日から可能
洗顔 当日から可能
入浴(お湯につかる) 1週間後(シャワーは翌日から可能)
ダウンタイム 5~10日
副作用・リスク だるさ、熱感、頭痛、じんましん、かゆみ、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛などが出る、左右差・凹み、頬がこける、皮膚がたるむなどを生じることがあります。
施術の価格(税込) 178,000円

メーラーファット除去

バッカルファットと同様に、メーラーファットも頬の深い層にある脂肪のことです。いわゆるチーク(頬骨周辺)にあり、加齢などが原因で垂れ下がってくると、頬のたるみやほうれい線が目立つようになってきます。
このメーラーファットを除去することで、顔を若々しくすっきりとした印象にすることができます。
メーラーファット除去は口腔内の2カ所を小さく切開し、カニューレと呼ばれる管を挿入して脂肪(メーラーファット)を吸引する施術方法です。口の中を切開するので、顔には傷跡が残りません。

施術詳細
施術名 メーラーファット
施術時間 約30分
通院回数 1回
抜糸 6~8日後
メイク 口もとは24時間後
洗顔 口もとは24時間後
入浴(お湯につかる) 1週間後(シャワーは翌日から可能)
ダウンタイム 2週間
副作用・リスク だるさ、熱感、頭痛、じんましん、かゆみ、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛などが出る、左右差・凹み、頬がこける、皮膚がたるむなどを生じることがあります。
施術の価格(税込) 178,000円

シンデレラ小顔注射(SlimS)

注射した部分の脂肪を融解する脂肪溶解注射を使い、顔痩せができる施術方法です。当院では「SlimS」という脂肪溶解注射をご用意しております。
SlimSには有効成分のデオキシコール酸が含まれており、「脂肪溶解」「肌の引き締め」「リンパ循環促進」「脂肪燃焼」という4つの作用を引き起こして脂肪を溶解するだけでなく、脂質代謝を高め、脂肪燃焼の促進も期待できます。
ちなみに、融解した脂肪は老廃物として体外に排出されます。
注射後、7日程度で効果が現れ、施術も注射で済むので、すぐにメイクすることも可能です。ダウンタイムもほぼありません。
なお、顔だけでなく、お腹周り(上腹部・脇腹・下腹部)や太ももなどの部分痩せにも対応可能です。詳しくは当院までお問い合わせください。

施術詳細
施術名 小顔注射(SlimS)
施術時間 約15分
メイク 当日から可能(注入部分は避ける)
洗顔 当日から可能(注入部分は避ける)
入浴(お湯につかる) 1週間後(シャワーは当日から可能)
ダウンタイム 5~10日
副作用・リスク 内出血・注入部分に発赤・腫れ・疼痛・つっぱり感・熱感・硬結を生じる可能性があります。
注意 注射の成分にアレルギーのある方は施術を受けられません。その他、持病や既往歴、服用中のお薬、妊娠・出産など、お客様のお肌の状況など、カウンセリング時点で施術をお断りする可能性があります。
施術の価格(税込) 1cc・2,900円

エラボト(ボツリヌストキシン)

ボツリヌス菌から産生される「ボツリヌストキシン」の筋肉を抑制する作用を利用した施術です。表情によるシワの改善、予防、汗止め、筋肉の縮小作用などの効果が期待できます。
ボツリヌストキシンは筋肉の過剰な動きを抑制し、筋肉の縮小作用があります。
顔のエラが張り出している方は、その原因がえらの筋肉(咬筋)にある場合、ボツリヌストキシンをえらの筋肉に注入することで筋肉を委縮させ、エラの張り出しを軽減させることもできます。
なお、注射で済むので顔の傷跡はほとんど残りません。

持続期間について

ボツリヌストキシンの効果は個人差がありますが、注射後3~4日後ぐらいから効果が現れてきます。効果は永続的なものではなく、持続期間は3~4ヶ月程度になります。そのため、効果を持続させたいという場合は定期的な治療をおすすめいたします。

施術詳細
施術名 エラボト(ボツリヌストキシン)
施術時間 約10分
メイク 当日から可能(注入部分は避ける)
洗顔 当日から可能(注入部分は避ける)
入浴(お湯につかる) 当日から可能
ダウンタイム ほとんどなし
副作用・リスク 疼痛や腫れ、内出血、アレルギー、表情に違和感がある、などが生じる可能性があります。
施術の価格(税込) 15,000円